エラ削りでやさしい印象に

エラが張っている人のお悩み

エラが張っていて髪の毛で隠している人や、ホームベース型の四角い顔で悩んでいる人、特にエラが張っているわけではないけど小顔願望の強い人などにおすすめなのがエラ削りです。
エラを整えて、会う人にやさしい印象を与えたい……と切実に思っている人もいるでしょう。
ではエラ削りの施術は具体的に、どのように行われるのでしょう。
施術が行えるのは美容クリニックです。
下顎骨のエラの部分を下顎角部と読んでいます。
この下顎角部が張り出していると野球のホームベース型のような四角い輪郭になりがちです。
改善する為には、張り出している部分を削り、なだらかにします。
エラの張り出し方は人それぞれ異なるものです。
エラを削る範囲や大きさ、方向も人によって異なります。
例えばエラの突端している部分のみ1cmくらい削るだけで印象が変わる人もいれば、アゴの先まで広範囲に削らないと変にバランスが悪くなる場合もあるようです。
エラ削りの一般的な治療方法は、口の中から切開をスタート。
専用の特殊な器具でエラの骨を削り進めていきます。
口の中を切開していますので、顔の表面に傷が残る心配はありません。
横に大きく張り出したフェイスラインを卵型のように改善していきます。

エラが張っている人のお悩み | 手術料金・手術時間・術後の注意点 | エラ削りの施術を受けた人の感想